還暦過ぎからの行政書士開業!

60過ぎても資格を取って働こう!いいことあるよ!
60過ぎおじさんの奮闘記☆

注文建築で活かしたかったこと・・

前の家は親が建てたものでした。
  

知りあいの大工さんが、独り立ちをするということで


45年前に建てたのです。


狭い庭を臨む、都会にしては広い縁側もあり、和室との間は


雪見障子がありました。


欄間にも小さな障子を入れるという、当時の大工さんとしては


かなり力を入れたのではないかと、思えます。


事実、大工さんが来るたびに建てた当時の話を浴していました。


新しい家を建てるにあたり、この雪見障子と欄間障子を活かせれば…


と思ったのです。


しかし、残念ながら昔の家に比べて規格が少し大きくなっている


設計になってしまったため、建具屋さんとも相談したのですが


再利用は難しいという結論になりました。


さて、どんな利用を考えていたのか


完成後の内覧会等でご紹介したいと思います。♪


にほんブログ村


にほんブログ村














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。