還暦過ぎからの行政書士開業!

60過ぎても資格を取って働こう!いいことあるよ!
60過ぎおじさんの奮闘記☆

設計事務所との打ち合わせ ID:a0503o

また、突然の地震でびっくりしました。
被害が大きくなければよいのですが…




設計事務所と打ち合わせを始めたのが、2013年の11月末



 まず、耐震診断を行ってもらうところからスタート。 

案の定、45年近くも前の我が家は指数が足りない!耐震診断でOKをもらえるのを「1」とすると、わが家は「0.3」(^^;) 


もう・・・建て直すしかない!です☆


 年が明けてから、基本設計に2か月(^^;)実施設計に3か月近くかかってしまいました。 
ほぼ2週に一回のペースで設計士さんと打ち合わせ…一回の打ち合わせは優に2時間以上…仕事以上につかれます。 


 それで出来上がったのが、前回紹介した基本仕様です。 


間取りは…1Fにキッチン・リビングルーム、和室(6畳弱)、風呂トイレ洗濯室を中心に水回り2FはPCルームを兼ねた「書斎」(6畳)、寝室(8畳)、洋間(7畳)、多目的な空間(3畳程度)トイレ・洗面所 そして、ロフト(3畳)になりました。 


地震対策として、GVAを導入。ネットで見ると効果大・・のようです。 


エネルギー対策として、エネファームと太陽光発電(2.6KWH)のダブル発電にしました。エネファームが入るので床暖房・浴室ミスト等等入れることに…^^; 


細かいことですが、雨水の再利用システムまで・・導入!水撒き程度の使用になると思いますが… 


ただ、木目が見える家にしたかったので、仕様は高気密でも24時間換気システムでもありません。 


断熱はしっかりやるようにしましたが…夏は暑くクーラーの効きもいまいち、冬は隙間風が通り抜ける家では孫が遊びに来ても心配がたくさん^^;それから見ればとても良い家になりそうです。





にほんブログ村


にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。